top of page
背景ブロック.png

チェーンソーによる伐木等特別教育-地域に根ざした生業としての育林研修プログラム-

更新日:2月21日


持続可能な森づくりをデザインするための育林研修活動です。この活動は、林業に就業したい人、自伐型林業に興味のある人、自伐型林業を実践したい林家、自伐型林業を生業にしたい人などにオススメです。

林業の経験は問いません。ちょっと興味がある。山に入ってみたい。など気軽にご参加ください。

セミナーの内容は以下の通りです。今回はチェンソーを使って施業するための特別教育を実施します。

個人でチェンソーを扱うだけの方でもチェンソーのメンテナンスや安全な取扱などカリキュラムに沿って一から教えます。今チェンソーを持っていないくても構いません。

また、林業への就業を希望される方や自伐型林業に興味がある方の相談も受け付けます。奮ってご参加ください。


日付:9月16日,17日,18日

時間:9:00〜17:00(8:45集合)

場所:株式会社FOREST WORKER(予定)

講師:草川修壮( 株式会社FOREST WORKER自伐型林業事業部責任者、RST講座修了)

金額: 6,000円(教科書代+修了証発行手数料)

定員:15名(定員に達し次第締め切り) *休眠預金活用事業のため講師料はいただきません

持ち物:身分証(修了証発行のため)、昼食、飲み物、筆記用具、動きやすく汚れてもいい服装、長靴

講習内容 学科:9時間(伐木作業に関する知識、関連法令等) 実技:9時間(チェンソーの操作、伐木の方法等) *この講習は安衛則第36条第8号に掲げる業務に係る特別教育用テキストに則って進めます

*原則として3日間全ての時間を受講していただきます(遅刻、早退、欠席の場合は修了証が発行できません)












Comments


ロゴ-forestベージュ-透過.png
bottom of page